「パラの模型 / ぼくらの空中楼閣」パラモデル展

para-modeling / Chimerical Scheme of Paramodellia by paramodel at Maison Hermès Ginza


メゾンエルメスのガラスブロックで覆われたレンゾ・ピアノの建築に対して、第一回ロンドン万国博覧会の鉄骨とガラスの水晶宮を参照しながら、アルミパイプと方眼紙をキュービックに組み立てたパラモデルらしいボリューム感が、ガラスブロックと違和感なく馴染んでいてグッとくる。

アルミパイプと方眼紙なのになんだかUSMモジュラーファニチャーのようにも見えて、オフィス家具っぽい雰囲気からジャン・プルーヴェを連想したり、漫画『エマ』1巻での水晶宮のシーンも思い浮かぶ。







Popular Posts